気が付いたら、音が小さく感じてボリュームを上げていた。

CDやYoutubeで音楽を聴こうと思ってヘッドホンをつけてみるとやたら音が小さく感じた。どうやら、以前から衰えをかんじていた聴力がそろそろ本格的に悪くなっているのではなかろうか?
思えば50代で、ことしは55歳なになるし、そういえば今ほとんど音楽やら普通の会話は聞こえない母が少し耳が聞こえなくなったのも60前だといっていたから自分に来てもおかしくないわけだ。
よく、聴力が衰えてきたら早めにそれらの対策をして補聴器とか買った方がいいという記事を見かけるのだが、それにはちょっと不信感を覚えている。
そういえば、視力が悪くなった時も早めに眼鏡を付けろという事を言われたが、結局眼鏡の度を何回もあげなければいけない羽目になったから、早めに対策がいいというのは疑問を感じるわけだ。
おそらく、そういった補助機器になれるというだけで衰えていくそれらに対して有効な方法はないんだろう。
ところで筋肉は、普通鍛えれば年をとってもある程度抑えていけるが、耳などは酷使すればするほど衰えていくのは不思議だな。